ぷよねこ日々御留書 since2023

「にちにちおとどめがき」 毎日更新 日々の記録です。

2024年6月16日(日) 相模國&伊豆國2泊3日 DAY2

東海道本線  根府川駅あたりから望む相模の海
茨木のり子根府川の海」を思い出す。

mahoblog.com

【行動録】

起床〜平塚駅構内の立ち食い蕎麦で朝食〜バスでスタジアムへ〜男子棒高跳び etc.取材〜終了後 タクシーでホテル 荷物をピックアップ〜生ビールと豚丼のランチ〜平塚駅みどりの窓口特急券の日付を変更〜東海道線 伊東行き 〜 途中からグリーン席〜伊東駅着、歩いて「大東館」チェックイン〜温泉♨️〜夕食は外食はやめてミニカップ

 

以下、フォト日記(写真&キャプション)を追記予定です。

 

朝は蕎麦と決めていた。
わざわざ入場券を買って食べるほどのこともないと思うが…

今日も青空、今日も夏日、バスで出勤。

2日間の仕事を終えて…鰻屋の隣りにある十勝豚丼の店へ。

グラス生と上豚ロース丼の小、鰻に負けない旨さ。

伊東行きの普通に乗る。
途中からグリーン車、1200円の贅沢。

新幹線普通車のシートに近い。快適です。

東海道本線 から望む海 この目線の高さがいい。
根府川駅あたりから望む相模の海

 

JR伊東線の終点、この街は再訪…だと思う。

花と海といで湯のまち です。

伊東と言えば… ここは廃墟かな?

宿への道すがら、目を奪われた!

ヤマボウシの季節です。

宿の手前、風情のある路地。

街場の公衆温泉、こういうのがいいんだよ。

立派な温泉宿に泊まってしまう。

一泊朝食付で7000円ほど。

さあ、小説の原稿でも書くか。(笑)

お誂え向きに小さなデスクもある。

防空壕? 5種類の風呂があるが…そんなに要らない。

大浴場と露天、これだけでいい。