ぷよねこ日々御留書 since2023

「にちにちおとどめがき」 毎日更新 日々の記録です。

2024年6月15日(土) 相模國&伊豆國2泊3日 DAY1

レモンガススタジアム平塚 ブルータータンが美しい。

 

日録が一週間以上も滞留してしまった。

とりも得ず仕事のように淡々と埋めていこう。

これまでにも写真一枚、あるいは多数の写真をアップするだけの日記もあった。

そういうときは行動録のみでもいい。

遠足のとき、クラスの隊列に遅れてしまった出来の悪い小学生みたいに、駆け足で追いつこう。

 

今日から2泊、一泊は仕事、一泊延泊して伊豆半島乗り鉄

相模の国の西半分と伊豆の国の東半分はかつては足柄県というひとつの県だった。

特に東伊豆は静岡より神奈川のイメージがある。

 

8時過ぎの「ひかり」に乗る。

中継スタッフ、カメラクルーは先乗りしているのでひとりの旅だ。

この「ひかり」は名古屋までは各駅、名古屋を出ると小田原まで停まらない。

最近、肛門がユルい。

新大阪駅のホームで…しでかしてしまう。

もう死期が近いのかもしれん。

 

幸い天気はいい。

夏日だ。

平塚の街に紫陽花が咲いている。

七夕の準備が始まっている。

 

3Sホテルという宿に荷物を預ける。

競技場へのバスに乗る。

行き先は同じだが、経路が違うバスだった。

一番近いバス停で降りて30分ほど歩く。

無駄に疲れた。

 

夜7時過ぎまで学生陸上の取材、おもにインタビュー。

男女の100mで9秒台(追い風参考)やら、ジュニアU20の日本新やらが出る。

他のスタッフは宿がとれずに隣の大磯に泊まっている。

ひとり焼肉の店で生ビールとカルビ定食。

土曜日の夜、平塚の街は若者で賑わう。

 

本日撮った写真を数枚追加しておきます。

 

平塚は梅雨入り前の夏でした。

平塚といえば…七夕だと僕はいつ知ったのだろう?

行くといきなり9秒台(追い風参考)が!

18歳の小さなスプリンターも記録更新!

駅から徒歩10分のここが今夜の宿です。

ひとり焼肉もそれなりに愉し。